元旦特別寄稿「コロナ禍における中小企業の生き残り戦略」のお知らせ

平素は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

本年初頭からのコロナウィルスパンデミックの世界席巻。

今もコロナ禍の中で多くの中小企業が生き残りをかけて活路を開くために奮闘されています。

今もマーケットに浸食しているコロナショック。

このショックは、来年中も続く可能性があります。

長期戦を強いられている日本の中小企業の中には、力尽きる企業も出てしまうかもしれません。

そのような逆境下で中小企業が1社でも多く生き残っていただきたいというのが弊社の強い思いです。

そこで来年1月1日に弊社HPの経営ノートにて
コロナ禍で中小企業が活路を開くための羅針盤というテーマで
経営実務に参考となる特別寄稿を発信します。

些細ではありますが、中小企業が進化するヒントを折り込んだ投稿ですので
お手透きの際にご一読いただければ幸いです。

株式会社 経営進化研究所
代表取締役 馬場一郎